MENU
special-main

鰹のヘソ・鰹のハラモ

鰹の心臓のことをヘソと呼びます。
どんた久では冷凍の鰹ではなく生の鰹のヘソを使っています。
ヘソのお刺身は 新鮮でなければ食べることができないとても貴重なものです。
そのほか塩焼き、フライなどの食べ方もおすすめです。
鰹のハラモは鰹のお腹の部分で、とても脂があり、塩焼きにして食べていただくとお酒の肴にもってこいの一品です。
(仕入れの状況によりヘソ、ハラモとも入荷がない場合もあります。)

あわびコロッケ

創業から40年愛され続けるどんた久の名物です。
あわびを使ったクリームコロッケで、お子様から年配の方まで幅広く人気があります。